インウェブアウト留学センター設立のお知らせ

2019年10月10日、インウェブアウトはハワイ留学のサポートを中心に行う留学エージェント「インウェブアウト留学センター(InWebOut Center for International Education = ICIE = アイシー)」を設立致しました。

今日、国内の旅行やホテル予約だけでなく、海外旅行でさえトラベルエージェンシーに足を運ぶ必要もなく、情報~手配までインターネットで出来る時代です。留学も同様。特に留学後は案外何でも自分でも出来るもの。とにかく取っ掛かりや最初だけです。また、知りたいのは、やってもらうことではなく、やり方です。インウェブアウト留学センターは、従来の留学エージェントとは違い、必要最低限の留学方法をお客様にお伝えし、あとは自分で行う新しいスタイルの留学エージェントです。

すでにインウェブアウトのサイト内でもお知らせしてある通り、インウェブアウトはアメリカ合衆国ハワイ州内の大学を含むいくつかの学校と正式に提携しております。提携校との契約でインウェブアウト留学センターの運営は成り立つため、提携校の入学手続きに関しての手数料は基本的にお客様からいただきません。現地で行う通常の入学と同じことを、日本語で分かりやすくサポートし、安全に手続き出来ます。

現在インウェブアウトの提携校は下記の通りです。

  • University of Hawaiʻi – Kapiʻolani Community College
  • University of Hawaiʻi English Language Program
  • Hawai’i Rainbow Academy
  • Hawaii Palms English School

インウェブアウト留学センターでは、住居の問題を解決するため、ハワイを留学先として選択した学生向けのホームステイ先を手配する現地の会社と提携致しました。現在、インウェブアウト留学センターサイト内からホームステイの手配が可能となっております。また、「学校には通わないが、ホームステイだけでもしてみたい。」という方でもお申し込みも受け付けております。是非お申し込みください。

また、日本初の障害者向け留学サポートエージェント、Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)も並行して事業を行なっております。障害を持つ学生で留学を希望している方はご相談ください。

今後ともインウェブアウト、SAWD(ソード)、インウェブアウト留学センターを宜しくお願い申し上げます。

インウェブアウト代表 大西修平
インウェブアウト
Study Abroad With Disabilities: SAWD(ソード)
インウェブアウト留学センター